Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



BANと海賊と 色々思うこと!! | LSL活動報告
07120101.gif


07120102.gif


07120103.gif



続きは これ↓を押してから
moreで 読んでね!
 

さてさて






07120104.gif

そんな訳で

 泣く子も泣いちゃう大海賊団
 『ヴィルトゥ海賊団』

  リーダーのジルさんが遊びに来てくれました。
  かわいい眼鏡っ子海賊です。

  まあ 俺には眼鏡属性はありませんけどね!!




07120105.gif

世間話がてら 最近の海賊事情なんかも聞いてみました!

07120107.gif

07120108.gif

07120109.gif


そうです この日はちょうど
あの!

『コーエーやっちゃったよ事件』当日だったのですよ!


07120110.gif

海賊団にも色々ありますが

 『ヴィルトゥ海賊団』はたとえ中○でも遠慮なく
 食べちゃう海賊さんだったのです。

07120111.gif


 なんか 

  予想外の所に影響がでてますね!

             Σ( ̄□ ̄;)



さてさて



最後にちょいと真面目に書いてみましょう。

と 言っても今回の顛末はすでに多くのブロガーさん達が言及してますし何を今さらって気がするんですがね!

まず結論から言うと


  『コーエーのやったことは理論的に理解はできるが

    ユーザーへの愛が足りなくないか?』



  と 言うのが俺の気持ちです。

何が正しいのか間違ってるのかは 人それぞれの考え方もあるので俺にはわからん。
今回の処置に対して追及するなんて気持ちはないが
俺は俺が思ったことを書いてみる。


ある意味すごくこまった気持ちなのだが
正直に書くと俺も少しシステム管理をかじった事がある人間なんで その経験から超個人的な感想をいえば

   コーエーが今回のような形で処置をした気持ちが
   すげー判る気がする。


最初にはっきりさせて起きたいのはコーエーはべつに今回の処置をユーザーを困らせようと思ってした訳じゃない、と言うこと。
『ユーザーが楽しく遊んでもらいたいから RMT対策をするんだ!』と言う思いが根本にはあるはずなんだ。

よくユーザーの意見で
『ログをみてトレースしてRMTを確認してBANすればいい』
と 言う意見をみるが、これは実質不可能なんですよね。
(なぜ不可能かは 長くなるので止めときます ごめん)

『おとり捜査をすればいい』
と 言う意見もみるが、
金(費用)と手間と時間をかけても実際に受け渡しを行ったキャラのみしかBANできないから、まったく効果がないんですよね。


たぶん コーエースタッフは
『がんばって出来る範囲(予算とか人手とか規約とか)で、すこしでもRMTを減らそう』
と 考えて考えた末にたどり着いた行動なんだと思いますよ。
なんとなく想像できる気がする。


でも その行動が

  『ユーザーに対する愛(配慮)が足りない!!』

 しかも

 決定的に足りてねーーー!

  ・゚・(つД`)・゚・

理屈じゃなくて愛なんだ!
ニンテンドーDSを修理に出すと、子供の貼ったシールまでもとどうりになって帰ってくる様な そんな愛の話なんだよー!


あれだ!コーエースタッフの皆さん! 
もうちょっとがんばってくれ!

君たちはやればできる子のはずだ!!

信じてるぜ!!

.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!









おまけ^^


 あまり読む必要ないですよー



今回の事件でフッと思い出したことがある。


ログもSSも残ってないので適当な記憶だけが頼りなんで
細かいことはきにするな。



初期のゲリラライブの時の話です。
ゲリラライブの数十人で銀行前に押しかけて
『中華にひとこと~』というお題をだして
「中華がんばれー」とか「人類皆兄弟」とか「RMTはだめよー」なんて叫んだことあったんですよ。

その3日後くらいに中華の人からTELが入りました。

「多くの人が来て中華なんとかと叫んでいたので、また悪口かと思ったら違っていた。うれしかった。君たちの団体に寄付をしたい。お金をもらってくれ。」
 (原文は英語 ログが残っていないのでちょっと間違ってるかも)

その後 彼と色々と話したのですが、RMTについても少しだけお話しました。

「田舎に仕事がない。都会にでてきたが仕事がない。家族は6人いる。RMTは仕事だ。今まで日本人に悪口を言われたが悪いと思った事はない。」

・・・・・

「しかし あの時(ライブの事だと思われる)うれしかったから考えた。(どうすればいいか)判らない。あなたたちの団体にがんばってもらいたい。少しだけど寄付したい。」

ちなみに彼が寄付してくれた金額は本当に少しだけでした。
その金額が彼が大航海内で自由に使える全額でした。

彼はかたくなにSSを拒否していたので なんとなくブログにも書かずに今まですぎてしまいましたがもう2年以上前の事なんで書いても時効でしょう。


色々と思うこともありますが!
それでも あえて書きます。

RMTは止めましょう!!

あれだ!需要が無くなれば供給もなくなるので

rmt.gif


とりあえず RMT不買運動でもやるかな!!



↑『RMT ダメ ゼッタイ』ボタン!!
【2007/12/01 14:46】   トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑



<<大海戦とコンビニと あなたと○○したい!! | Top | 小説と紳士と 俺の話をきけ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://londonstreet.blog42.fc2.com/tb.php/340-97477f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。