Top | RSS | Admin
スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



サッカーとサッカーと サッカー! | LSL活動報告
*注意 

  あれだ! サッカーに興味の無い人は今回の記事は

  読み飛ばしてください!Σ( ̄□ ̄;)


さあ 今日はついさっき日本代表のワールドカップ前の最後の試合が終わりましたね!もうね、色々書かずにはいられない気分ですよ。で、ワールドカップ前の最終試合の相手はアフリカの強豪コートジボワールですよ!コートジボワールのエースと言えば何と言ってもドログバですよね!チェルシーのドログバにはアーセナルファンの俺はかなりいつも痛い目に合わされている分、非常に怖い選手だというのが解かっていたのですが、今回は残念ながら前半でトウォーリオと激突して故障退場してしまいましたね。大丈夫でしょうか?そして そのドログバの代わりにドゥンビアが出てきたのには驚いた。この選手って柏レイソルや、J2の徳島ヴォルティスに所属してたんですよねー。ちなみに、その時期に日本でのキリンカップの試合にコートジボワール代表がやってきたんですが、エースのドログバがドタキャン。そんで監督さんが「コートジボワールの選手が日本で活躍してるらしいから呼んでみるか」って感じで偶然にベンチ入り。それで代表監督に覚えてもらって、なんだかんだと活躍して、とうとうワールドカップメンバーに入ってしまったと言うなかなら波乱な人生を送っている選手です。まあ、個人的にはドゥンビア選手といえば思い出すのが『ドゥンビア ドゥンビア ワーオ♪』ですけどね!知ってる人いるかな?ちなみにCSKAモスクワへの移籍が決まっているらしいので、今度からはあの本田さんのチームメートになっちゃいます。うーん、なんとも日本に縁のある人ですね!さて他の選手に目を移すとコートジボワール代表にアーセナルの選手からは『お笑い担当選手』のエブエさんが出てましたね!まあ、さすがに国際試合なのでエブエさんの本当の実力は出ないまま、ちゃんとサイドの選手として活躍してました!いやーエブエさんのお笑い力が見たかった。そしてそして後半にセットプレイから見事に得点したコロ・トゥーレ選手!トゥーレ兄弟は日本ではバルセロナに所属していたヤヤ・トゥーレが有名ですが、個人的にはアーセナルで活躍してたコロ・トォーレのほうが大好きだったので今回の得点は個人的には嬉しいような、日本相手に得点しないでくれーっていう悲しいような複雑な気分になっちゃいましたね。さてさてコートジボワール代表についてはこれくらいにしてここからは日本代表について書きたいと思います。
さあ、ここまではけっこう気分良く文章を書くことができたのですが、ここからはだんだん気分が鬱々としてまいりますよ!!スタメンは前回のイングランド戦と同じメンバーでしたが、若干システムが違ったみたいですね。まずキーパーがイングランド戦で神セーブを連発した川島4バックは左から長友、中沢トーリオ今野。中盤をダブルボランチに阿部遠藤に変えてきました。で左、大久保、右、本田、ゴールしたに長谷部、ワントップ岡崎。アンカーをやめてダブルボランチにするのはコートジボワールのシステムに合わせてきたんでしょうが、それにしてもトップしたに長谷部はちょっと意外でしたね。ただ実際にゲームがはじまってみると長谷部はトップ下というよりはセントラルMFの動きでした。要するに中盤のそこを前は阿部を底辺した逆三角形型で守っていたのを 逆さまにして長谷部を頂点にして阿部、遠藤との三角形で守ると言うかなり守備的な布陣でしたね。ただこの守備はイングランド戦の時も巧く言ってましたし、今回もかなり機能していました。コートジボワールはこの三角形を崩すことができなくて前半は中央でボールを余裕をもって持つことが殆どできない状態でした。この中央に三角形をつくる守備パターンはかなり良いと個人的におもいますよ。そして中央を突破できないコートジボワールは自然とサイド攻撃をするのですが、ちゃんと長友、今野が止めて、それを大久保、本田が挟み込むようにチェックを行いボールを奪取をしていました。とにかく、ちょっと前の日本代表より(いわゆる韓国戦までの日本代表)はずっと良くなってきたと個人的には思います。けっきょく前までの日本代表は攻撃も守備も『中盤でボールをキープする』しか、やることが出来なかったですからね。これはなぜこんな風になっていたかと言うと、ただ単にワールドカップ予選で対戦するアジア諸国の国々は日本代表よりも格下なので、完全にゴール前を固める守備をしたきてたんですよ。それを崩すために、相手ががっちり固める守備ラインの手前でボールを回して崩すと言う戦術だったのです。そして守備に関しても『ボールをキープさえしていれば攻められない』と言う発想の元にチーム戦術を構成したわけです。ようするにガッチリ守る相手に攻めも守りもボールを回すで、実際にそれでアジア予選を勝ってきたので良かったのです。しかししかしこの戦術はもちろん守備をがちがちに固めるアジア諸国に有効なだけで格上相手には通じません。格上どころか、同じくらいの韓国が、中盤のボール回しに対して牙をむいて襲い掛かってくると、あっと言う間に崩壊して、ボールが回せ無くなり、守備も攻撃も崩壊してしまったわけですよ。それに対して今の日本代表は、まず真ん中の三角形が絶対に敵に攻めさせないと言う守備から入る。スペースをつぶし、パスコースを切り、ボール保持者を数人で囲いこんで追い込む。この中央の守備がすごく効いてるんですよね。そのため敵は中央攻撃を諦めてサイド攻撃をせざるを得ないのですが、基本的に海外のサイド攻撃は単独での縦の突破になります。その攻撃をサイドバックがしっかり無理にボールを取りに行かずに相手の攻撃を遅れさせて、中盤の選手とはさみこんでボールを奪取する。これがすごく巧くいってましたよ。特に長友がとめて、そこへ大久保がボールを奪いに行くパターンは日本のボール奪取の機転になるくらいでしたね。いやー本当は大久保って個人的には『点をとらない駄目駄目FW』ってイメージであまり好きでは無かったのですが、最近はかなり使えるサイドMFってイメージに変わってきました!そんな訳で前半はコートジボワールとがっちり四つに組んで攻撃を止めていまいしたね。日本の攻撃もワンタッチツータッチを使った早い攻めで、上手に攻めていました。この形の日本代表はそこそこ強豪相手でも戦える気がしますよ。其の分、前半のセットプレーでの失点は痛かった。あれだ!トーリォ!お前さんどこのチームの選手だよ!ってついつい突っ込みたくなりますね。そんな感じで守備は良くなってるわけですが、攻撃は難しいですね。なかなかコートジボワールの地力が強すぎるのでチャンスは多くなかったのですが、本田さんのミドルシュートが惜しかったですね。まあ、正直言って攻撃面はむずかしい所が多々ありますよね。基本的にサッカーは『守ることより、点を取ることのほうが数倍難しいスポーツ』なので地力が勝る相手に点を取るのは至難の技です。ちなみに世界的にみて弱いチームが強いチームから点を取る方法は殆ど二つしかなくて、それはセットプレーとカウンターです。日本はなぜか、なぜかカウンターが妙に評価されない国なのでセットプレー頼みと言う状況ですね。なんとかならんものですかね。そしてそしてそして運命の後半ですよ。いや、あれだ、もうね、そりゃー最後のテストマッチなんだから色んな選手を試すのは解かりますが、あれは頂けないでしょう。もうね書くまでもないですが、とにかく一気に選手交代。
本田圭佑OUT 中村俊輔IN
遠藤保仁OUT 中村憲剛IN
阿部勇樹OUT 稲本潤一IN
このメンバーでなぜか一昔前の日本の『ボールを回す中盤』が復活。最初はボールがぽんぽんと回り、少し期待がもてたのです。が、チャンスの時間を物にできずコートジボワールが攻撃にでてくると、とりあえず真ん中の三角形が崩壊。これは予想外。もうちょっと稲本が踏ん張るかと思ったのですが予想以上に駄目でしたね。全然読みが甘くてポジショニングが悪くて中央からの攻撃が止められなかったです。憲剛もJではそこそこ守備ができているのですが、コートジボワール相手だとまったく止めることができなったですね。そして問題の中村さん。どうしても『ボールを回す戦術』から抜け出せないらしくて、守備でも攻撃でも相変わらずでした。とにかく今野(途中から負傷交代して駒野)が踏ん張ってサイド攻撃を止めても全然挟み込むどころか、そこにいない!何処にいるんだよ中村さん!?守備の時はちゃんと守ってくださいよ中村さん、いやマジデ!攻めに関しては抜群のゴール前への飛び込みや惜しいFKもみせて、さすが!と思わせるシーンもあったのですが、敵のプレッシャーのあるところでは、すぐさま横や後ろにボールを戻してしまってました。右サイドの奥、プレッシャーの掛からない所からロングボールをほうりこむのが得意のパターンで、今回も何度かその形がありましたが、ボールの出し所が無くて駄目でしたね。もうねそんな感じで後半はいつものグデグデ日本代表に逆戻りしてました。唯一前線で森本がコートジボワールのDF相手に一対一で良い勝負をしてましたが、残念ながら得点にはなりませんでしたね><。あと玉田選手。個人的にはすっごい好きな選手です。あまり活躍はできませんでしたが前へとドリブルを仕掛けて頑張ってました。まあ、基本FWなのでMFとしては守備力が足りないのでスタメンとして使うのは難しいかも知れませんが今回のように終盤、相手の足が止まった時に敵守備陣を切り裂く役としては良いのでは無いでしょうかね!それにしてもこの後半は、少し前のグダグダの日本そのもので、見ているのが辛い気分になっちゃいましたよ><

まあ あれだ 

なんでもいいから日本代表頑張ってくれ!

なんだかんだ言いながらも心の底から応援してますから!!





おしらせ!!
ポスター100626
 *クリックすると大きくなりますよ!

『絶対に 負けられないライブが
そこにある!in ボレアス』


6月26日 21:00~
ボレアス鯖 アムス広場

 詳しくは→ ここで



stoprmt.gif
『STOP×RMT!運動』推進中!



↑『あれだちょっと矢野と香川を一回つかってください お願いしますよ岡田さん!』ボタン!!
【2010/06/04 22:32】   トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑



<<ブロガーとブロガーと 突撃ライブ! | Top | 来客とダウトと 快感に!>>
コメント
おそくなったけど レスレスー

>ちぼこさん

ははっはは お経か!たしかにそんな感じだね!

>ダークライさん

遊びにきてくれてありがとねー!
またぜひぜひ 遊びにきてくださいな!

>ピーニャさん

まあ 真面目にこの記事をよんでるのは
ピーニャさんくらいだろうw
【2010/06/13 07:45】 URL | アーセナル [ 編集] | top↑

============================================================

バイトで試合観れなかったけど、
お陰でどんな試合か解って良かった♪

なんて思って読んでるのは私くらいかな…
【2010/06/06 15:57】 URL | ピーニャ [ 編集] | top↑

============================================================

昨日は、戦闘員と共に突然おじゃまさせてもらいましたm(__)m

ライブってどんな感じでやるのかな~~??と思いつつ
乱入させてもらったのですが、
想像以上に楽しかったです!!

また今度遊びにいかせてもらいま~~す♪

あ。それと・・・リンクいただきますね^-^
これからもよろしくです~~!!
【2010/06/05 07:58】 URL | ダークライ [ 編集] | top↑

============================================================

すごい記事だなー。
お経に見えた。
【2010/06/05 07:10】 URL | ちぼこ [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://londonstreet.blog42.fc2.com/tb.php/804-8215cd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。